クォリティーも大切ですが、まずは動画を撮ってみましょう。

イリリアント株式会社では、売り上げ増を目指す企業様や、
将来的な起業を考えている個人の皆様向けに、経営のコンサルティングなどを行っています。

現在は複数社と契約を締結させて頂き、イベントの開催や事業のカウンセリング、
売り上げ増に向けた広報戦略などをアドバイスをさせて頂いております。

その中で、個人的に非常に効果を実感していることは動画をWEBサイトに掲載することです。
今のご時世、自身のWEBサイトを持っていないという人は、ほとんどいなくなってきているとは思いますが、
そこに動画を掲載することで非常に大きな力を発揮します。

以前にもブログで書きました。

札幌市東区元町にある学習塾、こせんだ学習塾様のコンサルティングをさせて頂く時に特に感じていたことが、
塾長の人柄を全面的に出した方がいいということ。

私がこれまでテレビ局で勤めていた際に7〜8分の枠でドキュメント的な特集を作っていました。
そこで、その企業の持つ魅力、人の持つ魅力、どこを切り口にしたら良いのかを見抜くことを仕事にしてきました。

総じて、自分の会社のことや自分の武器は第三者に見てもらった方が良く伝わるものです。
その部分を広げていったときに、こせんだ学習塾様で、まずは動画を撮ろうという話になりました。

↓その動画がこちら↓

動画を見ることによって、HPの文章だけでは伝わらない指導の仕方や塾内の雰囲気、実際に通っている生徒の反応などがわかるようになると思います。

動画の力はたくさんのことに使えます。
以下は、動画の使い方について別サイトからの引用文章です。

活用方法 [1] 販促・営業
活用方法 [2] マニュアル
活用方法 [3] カスタマーサポート
活用方法 [4] 社員教育
活用方法 [5] 採用活動

【活用方法 [1]】
販促・営業に、ホームページなどにも商品動画を公開
動画は販促・営業への活用も有効です。映像と音声を活用して複雑な内容でも分かりやすくまとめることができ、インパクトある表現で顧客に対して記憶に残るようなアピールが可能です。動画は自社ホームページやSNSなどに動画を掲載するほか、商談の場で直接お客さまに見せながら商品説明をすることで理解を促すという方法も考えられます。

【活用方法 [2]】
動画マニュアルを作成。分かりやすさがポイント
商品の使い方や操作マニュアルとして動画を活用することもできます。自社ホームページ上で顧客に提供する、営業担当者やサポート担当者などがタブレットやスマートフォンに動画マニュアルを入れて持ち運ぶといった使い方があります。

【活用方法 [3]】
カスタマーサポートに動画を活用
多くの企業では、ホームページなどにFAQ (よくある質問と回答) を掲載していますが、ここに、テキストでの回答と合わせて動画を活用することで、ユーザーの疑問解消を手助けすることも可能です。また、前項のように営業担当者やサポート担当者などがタブレットやスマートフォンに、サポート用の動画を入れておくことで、お客さまの理解を助ける補助資料のひとつにもなります。

【活用方法 [4]】
社員教育に動画を活用! 社員の接客、提案の力を高める
映像と音声で表現できる動画は、教育・学習に最適なツールです。特に、言葉だけでは難解な内容や製品の使用方法を解説などに適しています。また、スマートフォンやタブレットでいつでも閲覧できる環境を整えることで、何度も確認して知識を身につけることができます。商談の前に商品解説の動画を再度確認してプレゼンに臨むということもできるでしょう。

【活用方法 [5]】
採用活動で動画を使いPR。優秀な人材の獲得へ
社員募集にも動画は活用できます。会社概要や企業イメージを紹介する動画をホームページ上に掲載している企業も増えています。また、『バーチャル企業見学 (工場見学)』と題して、自社内の魅力的な施設を紹介し、応募者にアピールすることで、社内の雰囲気を感じてもらおうとしている企業もあります。

引用元:http://www.kddi.com/business/column/20170523/cs-video

上記のように動画の使い方次第で、それぞれ大きな力を発揮することができます。

これまで、動画製作というと大きな機材を使って、たくさんの人件費をかけて、というように大変な作業のイメージがあるかもしれませんが、
今ではスマートフォンのカメラでも十分な動画を撮影もできます。
そこに編集を工夫するだけで、企業の魅力を伝える動画を作ることができます。

弊社では、経営全般のコンサルティングに加えて、動画の撮影も同時に行うことが可能というのが強みであります。
また、動画の編集も弊社が行いますので、人件費もかかりません。
これまで動画を作ったことがないという企業様に、特にお試し頂きたい内容となっております。

まず、一度ご相談をさせて頂き、見積もりを取らせて頂けたらと思います。

 

Contact

様々なご相談に柔軟に、ご対応させて頂きますので、お気軽にご連絡ください。

↓サポーター企業様↓

【民宿日本海様】

【こせんだ学習塾様】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP