独立や起業を考えている人へ、使えるアイデアの発想方法。


[adchord]
働き方が話題になる今だからこそ、
自分の将来について改め真剣に考えた方が良いでしょう。

確実に、時代は変化しているのに、
あえて自分の将来について見ずに、時が解決してくれるだろうと、
会社に身を預けてしまっているのはとても危険です。
最終的に会社は守ってくれなくなってしまいます。

 

まずは副業から始めてみよう

メルカリでもヤフオクでもクラウドワークスでも、
何でも良いので、まずは自分の力でお金を作る経験をしてみましょう!

それとは別に、会社の規定で副業が禁止されている人は、
将来的な独立や起業も選択肢に入っていると思います。

それだけではなく、
今では小学生や中学生から、自分の将来のビジョンを持っているケースも多く、
好きなことを仕事にすることに興味がある学生も多いと思うので、
私のこれまでの経験を踏まえ、
独立・起業のために必要なアイデアを出す発想法を身につけて欲しいと思います。

自分のできることから事業を始めるべき

私は、北海道教育大学に入学して2年ほどで、周りと同じでは嫌だと思い、就活を開始。
当時、倍率も高い方だったアナウンサーの試験を受けて局アナになりました。

そして、より自由に仕事をしたいと思い、
地元の北海道に戻りフリーアナウンサーとして独立。
同時にイリリアント 株式会社を立ち上げ、
法人向けに広報PR戦略のコンサルティングを行うほか、WEBサイトの立ち上げ。
個人向けに話し方のコーチング、マインドのセッティングの講座などを開講する事業を行っています。

つまり、これまでの人生は紆余曲折がありますが、
基本的にブレていないことは自分のできることや得意なことを仕事にしているということ。
まずは、自分にできることを事業にするという基本的なことを大事にした方が良いです。

 

得意なことは努力が苦ではない。

私は基本的に人前で話すのが苦ではありません。
もともと先生になろうと思ったのも、
子どもたちの前で話したり、人生に影響を与えられる人になりたかったからです。

しかし、まだまだ自分レベルの実力で子どもたちの前で授業をしても、
影響を与えられるくらいの話ができると思わなかったですし、
もっと色々社会を経験して、別の角度で関われたら良いなとも思っていました。

そんなこともあり、アナウンサーを職業にしたわけですが、
基本的に先生もアナウンサーも内容として基本は同じです。

人前で話すための資料の準備をして、
時には詳しい人に話を聞いて、その話を目の前の人にわかりやく伝えること。

私はアナウンサーという職業に就いたことは、
自分が比較的得意だった人前で話すことを活かせる仕事でした。

そして独立・起業するわけですが、色々と事業内容については悩みました。
新しいことに思い切って挑戦してみようかなとか、
せっかくだから大きなことをやってみたいとか夢は膨らむばかり。

しかし、実際に起業してみて、これだけは大切にした方が良いと思うことは、
自分の得意なことを仕事の軸にすること。

 

畑違いの分野で始めるのは最初はリスクが大きい

例えばテレビ局で働いてきた私が、
まるで畑違いの飲食店の経営を始めるとします。
しかし、そこまでにかかるハードルは結構高いです。
抜群の知名度があれば別ですが、
私の場合は福島県から北海道に引っ越してきています。

また一から築く部分もありますので、
いきなり新しい分野に挑戦というのはリスクが結構大きいです。
さらに飲食店は入れ替わりが激しく時代背景によってブームも大きく左右されます。
そして何より固定費がかかり続けるリスクもあります。

お客さんが入らなくても家賃や光熱費もかかります。
材料費をはじめ、毎月かかるコストに頭を抱えていくのは結構なメンタルも必要になります。

もちろん、いきなり違う分野から挑戦して成功する人もいるので一概には言えませんが、
最初から畑違いの所にいくのではなく、
まずは自分のできる所を軸にすると良いと思います。

 

軸ができたら横展開をする

自分で事業の1つの軸が完成したら、
次は横に展開していくこと。

これを間違えてしまうと大変なことになるので、
まず、自分で1つの軸となる事業を持つ。
私の場合はフリーアナウンサーとしての活動。イベントの司会・メディアへの出演・スポーツのスタジアムDJなど。
そういった声を使う仕事がまずは、活動のメインになります。

加えて、広報PRの戦略コンサルティングとして、
集客や認知度を高めたいと考える企業様に向けて、新しい事業についてのコンサルティングを行ったり、
インタビュー記事の執筆。動画企画・制作・編集。SNS等を使った発信活動のサポートをさせていただく。
これもテレビ局で培った経験で、取材をする対象を選ぶ時には複数のポイントがあります。
そのポイントを、付け加えることによって、取り上げてもらう機会の創出につなげていく発想です。

そして、個人向けに話し方のコーチングを行うほか、自分の起業経験を生かして起業コンサルティングを行うほか、
セミナーの講師などで、自分の働き方や考え方、充実した毎日を過ごせるようになるための講座を開講しています。

つまり、フリーアナウンサーという1本の軸をしっかり決めた上で、
そこから横展開をするように事業を進めています。
これが横展開から始めてしまうと結局、何をしているひとかわからなくなりますが、
1本の軸を決めた上で活動することによって、自分の活躍の場を広げることができ、
相互にメリットのある活動に繋がると思います。

 

まずは自分のできることを書き出して1本の軸を決める

まずは自分のできることで1本軸となるものを決めてみましょう。
それが決まれば、そこから横展開させるものを選んでいけば良いんです。
横展開させるものは、なるべくなら自分の好きなことにした方が良いです。
これなら、何時間でもやることができるもの、
苦痛に感じず、むしろ楽しんでできるもの。

それが横展開で入ってくると、
本業の1本の軸があって、
ある意味趣味の延長線のような自分が楽しんでできる仕事がどんどん入ってきて、
大好きだから仕事が継続できるようになれば、まさに好循環になります。

皆さんは横展開から考えて、
あれもやろう、これもやろうと考えがちですが、
まずはこれまでの経験などから考えて
自分にできる1本の軸をしっかり決めた上で
横展開していく発想法をぜひ試してみて欲しいと思います。

 

自分にできることを考えても、最終的にはやってみないとわからない。

独立・起業は大変なことが本当に多いですが、
その分、仕事ができる喜び、自分で全てをコントロールすることなど、
あらゆることを勉強することができます。
人生にとって間違いなくプラスになる経験だと思います。

まずは、リスクを低く始めるためにも、
自分のできることからアイデアを考えてみてください。
そして、結局考えただけでは答えなんてわかりませんから、
自分の決心がついたタイミングで始めてみるのが良いと思います。

特に「やらないで後悔よりも、やってしまって後悔」の方が好きだという方は、オススメです。
私もそのタイプで思い切って始めてみましたが一切後悔はないですね。
ありがたいことに、たくさんの仕事の機会にも恵まれて、アナウンスの機会も増やしていくと同時に、
自分で事業を始めるという道を考えている方のサポートも強化していきたいと思います。

↓西川のサポーター様↓

【民宿日本海様】

【関音楽教室様】

【こせんだ学習塾様】

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 6月 25日

PAGE TOP