素敵な先生と出会い、たくさん学ぼう。

昨日公開しました
水戸先生の記事本当にたくさんの方に読んで頂き嬉しいです!!


【本当は怖いけど、やると決めた43歳からの起業という道。〜水戸麻衣子さん(上)】

この続きに関しては
明日以降、引き続き更新していきます!

さらに、西川取材室で取材してほしい方も募集中です!
詳しい内容を確認して頂き、自分だけの一緒に記事を作りましょう!

さて、本日は
タイトルにもある通りに
素敵な先生に出会うという話について考えていきます。


[adchord]

人生の師匠は何人いますか?

私には人生の師匠が5人ほどいます。
何か迷いごとができた時には
必ず、その方々の顔を思い出して
その人たちならどのような決断を出すか考えます。

もちろん最初からズバ抜けた才能があって
全てを自分の力で決められる人は、それで良いのですが、
最初から全部できない人は師匠だったらどのような決断をするのか考えることをオススメします。

子どもと接してわかること。

今日はオンラインで
小学生に話し方を教える授業を行いました。
素直な女性で、少し人と話すのが恥ずかしいなんて言ってましたけど
そんなのは最初だけ。

とにかく数をこなしていけば絶対に慣れてきますし
堂々と話せるようになります。

その子の悩みで
すごくなるほどなと思ったことは、
学校の授業中に手を挙げて答えるのが恥ずかしいと言っていたことです。
「どうして?」と聞くと
自分の答えが間違っていた時に恥ずかしい想いをするからと言っていました。

わかります、その気持ち。

私がその子にしたアドバイスは以下です。

まず、覚えておいてほしいのは、歳を取って何十年も経てば、自分が小学○年生の頃の、あの授業で、こんな間違いしましたってのは1つたりとも覚えてませんと。
記憶は全てない。
だから、授業で答えて間違えるのは何も恥ずかしくない。
学校の授業で自分の意見を述べるのは、その問題に対する答えが正解か不正解かなんて、正直どうでも良い。
答えを1つに決めようとする教育にすら疑問を覚える人もいます。
すなわち、その授業で自分が自分の意見を堂々と言えたか、それが一番重要なんです。
勇気を出して、しっかりと自分の考えた答えを言う事ができれば、それで正解だし、100点だと思います。
学校は、そうやって自分の考えを整理して、自分の考えをしっかり伝える事が出来るようになる練習の場所なんです。
だから、難しく考えずに自分の思ったことを言ってみよう。
そうすれば、また一歩成長出来るから。

そういうような内容を、もっと噛み砕いて説明しました。
僕の言っている事が全部正しいわけじゃないけど、
自分の意見を言うのが恥ずかしいとか、
そういう気持ちは、私も小さい頃に思っていましたし、
その環境というのは、何年経っても変化していないんだなって感じました。

その子の中で
何かいいキッカケになれれば幸せです。

素敵な先生と出会い、
自分自身も、いいアドバイスをしていきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 6月 04日
    トラックバック:5月分の収益公開します!

PAGE TOP