自分の会社は大丈夫、それって根拠あるの?これからの人生戦略。

自分の将来を楽観的に考えている人があまりにも多い。
むしろ自分の未来に目を塞ぎたくなってしまっている人が多いのではないだろうか。
「絶対にクビにされることは無いから大丈夫だ」
「これまで通り会社の指示に従って仕事をしていれば将来は安泰」
それっていつの話?

気が付いた人から行動を始めてますよ?

会社員を辞めて一人の会社を立ち上げてみてから
自分で稼ぐということの意味や、将来を見据えたビジョンなど、
これまでは受動的にしか受けられなかった現実が全く違うものに見えてきた。

自分で自由に好きなことを仕事にしていくことは楽しそうに見えるかもしれないが、すごく大変である。

でも大変さは何をやっていても同じ。
会社員であろうと大変だし
結局は、その大変さも自分で選んでいるのか。選ばれていないかが重要だ。
自らの選択で始めた仕事はやりがいもあるし最高の充実感が得られる。
上司から指示をされて出社時間を決められないし、
自分で好きなように時間を選ぶことができる。
その分大変さはあるけど毎日が楽しい。

環境のせいにして思考が停止していく人を多く見てきた。
やっぱり30を越えると動けなくなってしまうのかもしれない。
「家族ができた」
「重要なポストについた」
「このまま会社にいれば出世コースだ」
「今の年収を下げたく無い」

何かと理由ができて行動する思考すら持てなくなってしまう。

会社の本質ってすごくない?

本当に会社という仕組みはよくできている。
年を取るにつれて年収が上がり
面倒な仕事は部下に任せられる。
自分は楽な仕事だけやって部下や後輩に偉そうな口をきいていれば
それだけで給料がもらえる。
こんな環境だったら辞めたいという気持ちが削がれるのは納得できる。

一方で20代はチャンスに満ち溢れている。
会社に対しての不満が山ほどあると思うし行動力も旺盛だ。
会社の未来に不安を抱き自分の将来を見据え
自分で選択できる人が本当に増えている。

誰に何を言われようと自分の未来は自分で決められる。
大切なのは根拠の無い自信と少しの勇気。

失敗したって死ぬわけじゃ無い。
転んだらまた立ち上がればいいだけ。
自分の人生を終えた時に最高な人生だったって言えるように
選択し行動していけばいいじゃん。

ネットが普及し個人で稼げる環境は整っている。
非常に恵まれた時代だ。
こんな時代に以前までの古い考え方に縛られ
行動する気力を削がれるのは人生台無しにしているのと同じ。

なりたい自分を描いて
そこまでの最短距離でつき進もうよ。

「何十年も修行をして、ようやく一人前だからな」っていつの時代の話?

自分の経験していない場所に身を預ければ
新しい世界が広がるから。

一歩踏み出す勇気や行動。
自分の大好きな人生を過ごせる人を増やして個々が輝ける力を届けたい。
そんな気持ちで毎日ブログを書いています。

皆さんの悩みを聞かせてください。

そして皆さんの人生の1ページを切り取らせてください。
必ず素敵なプロフィールを作りますから。

人生の貴重な体験をWEBという媒体を使って半永久的に残しませんか?
頑張っている人、輝いている人
何か始めるキッカケにしたい人
自分の強み・武器を再発見したい人
全国どなたでも書きます。
オンラインでお話を聞いて記事にします。

ご依頼頂いた方からも感動の声が届いています。

●塾の経営者
西川さんのインタビューは、どんなことを書こうとしているのかその意図が伝わるものでした。したがって、こちらも自然とどんなことを話せばよいのかわかるので非常にインタビューの受け答えがしやすかったです。また、西川さんの人との距離感が上手だなと思いました。こちらが身を引いてしまうほどぐいぐいと突っ込むのではなく、かといって距離をとりすぎることもありません。その場にいてしっかり耳を傾けてくれているという雰囲気です。それがまた、話しやすさにつながりました。
Facebookを中心に拡散しました。Facebookでは、多くの方に評価をいただきました。今まで、当塾の投稿内容に関心がなかった方も見てくださったようです。また、塾ホームページへのアクセス数が前日比10倍ほど増えました。友人からは直接メッセージがきて、「あんな紆余教説があったとは知らなかった。」と言ってもらいました。特段、インタビュー記事で紹介していただいた内容を秘密にしていたわけでもありません。しかし、友人ですらそれを知らなかったということは周りの方に「こせんだ」という人物を知っていただくためには今回のインタビュー記事が非常に重要だったと感じます。
反響やサービスへの影響とは少し離れますが、今回インタビューをしていただいたことはわたし自身に対して一番影響が大きかったです。最初、インタビューをしていただけると決まったときは、「周りの方に『こせんだ』を知ってもらうチャンスだ!」と考えましたが、それは大きな誤りでした。このインタビューを受けて、わたし自身がより「こせんだ」という人物について知ることができました。通常、自分の思考や考えは全て自分自身を通してしか外に発信されないものです。しかし、他者(西川さん)というフィルターを通して発信された自分の考えを見ることで、より客観的に具体的に自分の内面を見られたと思います。現在、「こせんだ学習塾」の教育理念やサービスをまとめたパンフレットを作成中です。作成作業の際に、今回のインタビュー記事を何回も見直しています。パンフレットは、他者(お客さん)が見る物です。西川さんに書いていただいた記事が、お客さん目線(客観的目線)を考える上で大変参考になっております。ありがとうございました。
●北海道大学学生
とても話しやすく、思っていたことを抜けなく話すことができました。
私はインタビューが初めてで、ピーマン相談室のこともまだ多くの人に発信していたわけではなかったので、はじめるにあたる想いや考えを人に話すことは不安もあったのですが、西川さんは最初のメールのやりとりから「面白いですね!」と言ってくださり、当日も僕の話すペースに合わせていただき、安心して話すことができました。
インタビュー後は、ピーマン相談室の今後の展開について相談させていただいたのですが、親身に答えていただきました。
その後のメールのやりとりでも、ピーマン相談室の知名度向上のために「WEBサイトを作ったほうがいいのではないか」と提案頂き、どんなWEBサイトをつくろうかとワクワクしているところです。
道外にいる友達がLINEで記事のリンクを送ってきて、「相談したい」と連絡をくれました。
また記事が簡潔にまとまっているので、久しぶりに会った友達に、こんなことをしていると紹介するのにとても役立ちました。

体験無料でカウンセリングもします。
悩みを聞き伴走者として成功者の考え方をお伝えしていきます。
悩みや質問など教えてください。

こんなサービスをしてほしい。
個人での稼ぎ方を教えてほしい。
アナウンサーの話し方を伝授してほしい。
そんなご要望もお待ちしています。
頂いた質問やご要望には全てお答えします。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP