西川取材室、利用者の声を頂きました!

おはようございます。
本題に入る前にまず
今朝の私のツイートに注目です。

友人に誘われ野球をしてきたのですが、
本当に全身筋肉痛です、痛いです。
でも起き上がれるっているのは今が楽しくて仕方ないということでしょう。

さて、【西川取材室】の第一弾として公開しました
「こせんだ学習塾」の記事皆さん読んで頂けましたか??

この記事が、すごい勢いでPV数が伸びています。
3日で2000PVに迫る勢いです。ありがとうございます。

昨日はピーマン相談室についての記事も書きましたので
↓読んでいない方はぜひ↓
【ピーマン1つで繋がる人との絆、北大生が伝えたい想いとは】

多くの方に「こせんだ学習塾」のサービスをはじめ
小千田塾長の人柄や信念などが伝わるように丁寧に取材し原稿化しました。

このたび小千田塾長より
サービスを利用してみての感想を頂きましたのでご紹介させて頂きます!

↓ここからです↓

●実際にインタビュアーの雰囲気や仕事はいかがでしたか?

西川さんのインタビューは、どんなことを書こうとしているのかその意図が伝わるものでした。したがって、こちらも自然とどんなことを話せばよいのかわかるので非常にインタビューの受け答えがしやすかったです。また、西川さんの人との距離感が上手だなと思いました。こちらが身を引いてしまうほどぐいぐいと突っ込むのではなく、かといって距離をとりすぎることもありません。その場にいてしっかり耳を傾けてくれているという雰囲気です。それがまた、話しやすさにつながりました。

事前に、周辺の塾について調べていただいて、アドバイス(塾ホームページについての)がいただけて大変参考になりました。現在、塾のロゴ作成依頼をし、素材等を集め、サイトの改善に努めています。ありがとうございました。

●記事による反響やサービスへの影響はいかがでしたか?

Facebookを中心に拡散しました。Facebookでは、多くの方に評価をいただきました。今まで、当塾の投稿内容に関心がなかった方も見てくださったようです。また、塾ホームページへのアクセス数が前日比10倍ほど増えました。友人からは直接メッセージがきて、「あんな紆余教説があったとは知らなかった。」と言ってもらいました。特段、インタビュー記事で紹介していただいた内容を秘密にしていたわけでもありません。しかし、友人ですらそれを知らなかったということは周りの方に「こせんだ」という人物を知っていただくためには今回のインタビュー記事が非常に重要だったと感じます。

反響やサービスへの影響とは少し離れますが、今回インタビューをしていただいたことはわたし自身に対して一番影響が大きかったです。最初、インタビューをしていただけると決まったときは、「周りの方に『こせんだ』を知ってもらうチャンスだ!」と考えましたが、それは大きな誤りでした。このインタビューを受けて、わたし自身がより「こせんだ」という人物について知ることができました。通常、自分の思考や考えは全て自分自身を通してしか外に発信されないものです。しかし、他者(西川さん)というフィルターを通して発信された自分の考えを見ることで、より客観的に具体的に自分の内面を見られたと思います。現在、「こせんだ学習塾」の教育理念やサービスをまとめたパンフレットを作成中です。作成作業の際に、今回のインタビュー記事を何回も見直しています。パンフレットは、他者(お客さん)が見る物です。西川さんに書いていただいた記事が、お客さん目線(客観的目線)を考える上で大変参考になっております。ありがとうございました。

↑感想はここまでです↑

このサービスを通して自分の良いところや自分が気がつかなかった武器などを発見して頂くお手伝いをしていくことも大きな狙いです。
西川取材室は、これから訪れる個人の時代に自分を見つめ直す良い機会だと確信しています。
記事化するだけで公開しないことも可能です。敷居は低くしてあります。
必ず頼んで良かったと思っていただけるような価値を提供いたしますので
興味のある方は問い合わせフォームから受付をお願いします。
必ず内容や方向性を含めてヒアリングさせて頂いてから取材に移らせて頂きますのでご安心ください。
申し込みも増えてきておりますので
スケジュールの都合上、早めにお申し込みください。

↓西川取材室のサービスについてもっと詳しく↓
個々が輝くために始めたサービス、「西川取材室」について

関連記事
・【西川取材室】ピーマン1つで繋がる人との絆、北大生が伝えたい想いとは。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP