自分の強みや武器が無い人は、人生損をして終わる。

相手に誇れる
自分の武器を持っている人は間違いなく強い。

これが自営業でも会社員でもフリーランスでも関係ない。
むしろ、会社員こそ自分の武器を用意しておく必要がある。

これからAI化が進み
単純作業しか出来ない社員は必要が無くなる。
会社員は自分の身を会社に預け、労働を差し出し、その対価として賃金を受け取っている。

しかし、会社側が人件費が必要のないロボットを手にするこれから。
ただ何も考えず単純作業ばかりこなしている社員を必要とする会社はあるだろうか?
もちろんそんな会社は無い。

これから間違いなく訪れるAI化時代に自分はどんな準備が必要なのか。

答えは簡単だ。
それは、自分の強みを知り自分の好きなこと、得意なことを仕事にすることだ。
会社をクビになる確率は確実に高くなるし
クビにならない場合でも賃金は確実に右肩上がりというわけにはいかなくなってくる。
すでに入社3〜5年目の人たちは気が付いているのではないか。
これまでの伸び率が本当に自分の理想にしていたものか。
皆さんの先輩で50代の社員の人達が歩んできた時代とは間違いなく違った成長曲線だろう。

それにも関わらず
「俺たちの若い頃は〜」など平気で語ってくるような上司に嫌気がさす。

そんな会社に依存しないために今から準備を始めておこう。

腹が立つ上司がいる。
毎日のつまらない仕事をしたくない。
家にいても仕事ができる環境にしたい。
平日にも旅行に行きたい。
そんなことを考えながら嫌な顔をしてまで
今の仕事をしている必要がありますか?

絶対ない。
むしろ社会にとってもマイナス。

それだったら
あなたが得意なことや
大好きなことで社会の為に貢献しましょうよ。
そのほうが全員が幸せになるんですよ。

すぐには動けないという人も大丈夫、準備から始めてみよう。

欠かせないのは自分を知ること。
自分はどんなことを考えてどんな人なのかを理解すること。

私の場合は人の良さを引き出したり、相手が気が付いていない魅力に気付いてもらったり、
相手のサービスや人柄を発信することで、その人に対する理解者や応援者を増やすことが大好きだ。

おとといから二部作で編集した
「こせんだ学習塾」の経営秘話についても本当に書いていて楽しかった。

自分も勉強になることが多かったし何よりその反応がたまらなく嬉しかった。

小千田塾長
「今回インタビューしてもらって、人に自分のこと書いてもらうのはなんて心地よいことなんだろうと思いました。」
「他の人に自分を理解してもらったというのがなんともいいです。」

自分のこれまでの歩みを人に話すことで自分という存在を理解し
その内容を発信することで理解者や応戦者が増えていく。
こうやって1つの個を結集させたプロフェッショナル集団ができれば最高だ。

↓西川取材室について詳しくはこちら↓

個々が輝くために始めたサービス、「西川取材室」について。

皆さんも自分の好きなこと、やりたいことは見つかっているだろうか。

会社員の人こそ考えてもらいたい。
これからの時代は会社自体のコンパクトが進むと考えられ、
小さな商業圏が個人の手によって出来上がっていく。
つまり、何かプロジェクトを立ち上げるときには1人で営んでいる個人会社のような人たちが業務委託で集まり
プロジェクトを遂行する。
イベントのデザイン・コンセプトを考えられるデザイナー。
スポンサーなどの出資者を集められる営業に強い人。
必要な備品を作れる人。
SNSに強く発信力のあるブロガーやインフルエンサー。

そのプロジェクトが終われば全員解散となるからイベントを仕掛ける方も従業員を抱える必要が無い。
毎月かかる固定費が非常に安く抑えられる。
つまり、この時代に大切なのは自分の専門性や武器を持っておくこと。

自分のことをよく知ることが必要だ。

自分を知るとは自分が得意なこと好きなこと、
どんな生活が幸せと感じられるのか。
定年まで会社で勤め上げて
その後は年金で生活して行く人生がいいのか。
今のうちに資産を築き
不労所得でプラスαの生活をしていきたいのか。
海外で暮らしたいのか、まずはそこからだ。

この先の未来について何も考えず
ただ、今の会社の仕事をやっておけばいいと考えているのが一番危険だし
そのことにも気が付けていないのはさらに危険である。

まずは自分と向き合い強みや武器を探してみよう。
一番手っ取り早いのは第三者に自分の良さを引き出してもらうこと。
自分では当たり前のことが強みや武器だったりする。
例えば食べることが大好きな人で色々ないい店をたくさん知っている。
誰かに聞かれればすぐにオススメのお店を紹介できる。
紹介した人にとっては当たり前の情報に感じるが普段食べ歩きをしていない人からすると
非常に有益な情報になっている。

必要なことは自分だけではわからない強みを今のうちに自分で理解しておくことだ。
そしてその好きなことを極めておこう。
それが仕事になれば素敵なことだ。

しかし、誰しもがそんな自分の考えは誰にも理解されないだとか
ネガティブに考えてしまうが決してそんなことは無い。
確実に理解されるものだ。
今からでも間に合う
乗り遅れる前に準備を始めよう。

関連記事
私は会社を辞めて気が付いた、行動しない自分が嫌だった。
「今の環境を変えたい」と思っているあなたへ 挑戦のススメ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

PAGE TOP