人前で話すのが苦手な人ほど、聞く力を磨くべき。

人前で話すのが苦手という人が多いと思います。
「どうしても緊張してしまう」
「何を話したら良いかわからない」
「話すネタに困る」

よくある悩みですよね。
でも、上手に話せる人って大抵は聞くのが上手なんですよね。

相手の話をしっかりと聞いて理解出来ているからこそ相手に必要な情報を届けられるものです。
話が上手い人というのは相手にとって必要な情報を端的に伝えられることだと思います。

そのために話し方を鍛えたいという人は
まずは人の話を聞くことから始めてみてください。

 

上手に話を聞くために

 

うまく話を聞ける人は相手が話したい情報や内容を引き出せる力。
ただやみくもに相槌を打つだけではダメで
それが話したかったんだよと相手が思わず質問の途中にでも割って入って来たくなるような引き出し方。
これは経験が大事です、場数を積みましょう。
難しいことはありません。
周りの友人誰からでも話を聞くチャンスはあります。

 

人の話を聞く大切はすごく感じていて
人の価値観は、その周りの人や自分が得てきた情報の中から形成されることが多いです。
より多くの情報をインプットするために相手のことをより深く知ろうとする気持ちが大切です。
うまく話すことが出来ない人は、まずは聞き上手を目指すべき。

 

知らない環境に飛び込んでみよう

 

慣れてきたら
全く知らないような人と話す場を設けてみてください。
自分の知らない世界に飛び込むこと。
この時に大切なことは自分の話をするよりも相手の話をたくさん聞くこと。
せっかく人と出会えるんですから
自分の話は少なく聞く時間を長めに取ってみる。
そうして聞く力を養っていってください。

合わせて読みたい関連記事
「今の環境を変えたい」と思っているあなたへ 挑戦のススメ
私は会社を辞めて気が付いた、行動しない自分が嫌だった。

 

アナウンサーの仕事も人前で話すイメージが強いと思いますが
取材する人たちは皆んな聞くことがメインです。
それを自分の言葉にして伝えるのがアナウンサーの仕事の重要な役割。
まずは相手の話をよく聞き、自分のフィルターを通して
いかにわかりやすく伝えることができるかが
上手な伝え手か、そうでないかの差に繋がるのだと思います。

人前で上手に話せるようになるために聞く力を鍛えてみてください。

 

ご意見や感想がございましたらこちらまで。
https://nishikawasatoru.com/contact/

 

合わせて読みたい記事
人生を変える話し方とメンタル
理想の就職先はどこ!?

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP