理想の就職先を探すな、理想の働き方を見つけろ。


[adchord]

これから働き方も柔軟に変わっていくなか、
これまで聞いたことのある大企業だから安泰だとか、
そんな選び方は本当に危険。
就職先ではなくて、どんな働き方をしたいか、何が好きなのかで働き方を決める方が良い。

最高の仕事は自分が作る


どこの会社が理想的な会社かどうかというのは
その人それぞれで働く理由によって変わる。
必要なことは

自分がどんなことで幸せを感じるのかを考えること。
そして、それが本当に実現できる会社を選ぶことである。

よく将来的に伸び代がある会社が良いとして
現在の大企業を選んだり、今の価値観から比較して考えたりしがちだが、
圧倒的に変化する中で将来を明確に予想するのは難しすぎるし、
その予測には意味は無い。
自分の幸せの価値観で決めなければいけない。

自分の身は自分で守る

ロボットの普及が広まり人がやりたくないような仕事を全て代行してくれる世の中になる。
そこで大切なことは、今のうちから自分の好きなことを仕事にしておくこと。
嫌な仕事はしなくていいと聞くと素晴らしい世の中だろう。
ただ、皆不安に思っていることは、
単純作業の業務は全てロボットに奪われてしまうこと。

 

むしろ、ロボットでもできるような単純仕事を最初から目指すのをやめよう。
単純に仕事が楽なイメージがあるという理由で仕事を選ぶな。
楽してお金を稼ぐという発想自体がダメだ。

お金を稼ぐことに意識が集中している。
そうではなく、自分の好きなことや、一生懸命熱量を注げることを仕事にすること。
結論は、好きなことを仕事にするしかない。

好きなことを仕事にすると、どんな辛いことでも乗り越えられるし、そもそも毎日が楽しくなる。仕事は本来は娯楽なのだ。

一生の長い時間を捧げることに、
楽だがらとか、有名だからといって、自分のやりたくないような仕事を何十年も続けるほど無駄なことはない、
入社してしまった人は、なかなか勇気を出せず、退職や転職などができない人が多い。
もちろん勇気を出せる人もいると思うが、
まだ学生の人には、自分の好きなことで仕事を選ぶことを大切にしてほしい。

 

後悔しない人生を

 

なぜ私はテレビ局の局アナを辞めて
起業したのかは以前のブログを読んでみてほしい。

【アナウンサーを辞めて起業したわけ】https://nishikawasatoru.com/post-85/

私は自分の好きなように発信をしたかったし、
自分に著作権がある状態で発信しなければ意味の無いとも思っていました。
副業などが認められている会社であれば、自由に好きなことをできるかもしれないので、
本当に早めに始めておくことをオススメしたい。

自分で出社時間を決めろ

会社勤めだともらえる給料や休みの時間・その日程まで
自分では決められないことが多く、色々なストレスがかかるだろう。
それを全て自分で決められたら幸せではないか。
もちろん大変なことが多いし、辛いことでもある。
でも、会社勤めで、嫌な上司と自分の気持ちに嘘をつきながら
毎日疲れ切った顔で出社するよりは十分楽しい生活だと感じる。

自分にとっての幸せを真っ直ぐに考え、進む道を選択して欲しい。
何も考えず、上司の指示に従っていれば、一生安泰だった時代は終わりを告げ、
自分の頭で考えて仕事をしていかなければいけないし、
好きなことが仕事にできる世の中がやってきたから。
こんなに素晴らしい時代に生まれたことに本当に感謝したい。
あなたもこの流れに乗り遅れないように。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2018年 5月 30日
  2. 2018年 6月 01日

PAGE TOP