会社を辞めたいと考えている人へ、辞める前にするべきこと教えます。

最近は働き方に関する本をよく読むようになった。
そして、自分なりに解釈をして出した結論がある。

 

 

恐らく、会社員という仕組み時代も溶けていくのではないか。
この先ロボットなどの普及によって単純作業は代替されるのは周知の事実だが、
人間に出来る仕事を極めていくと、自分が得意なことや好きなことに変わっていく。

その結果、個人が自分の会社を持ったりフリーランスとして働くことが多くなるのではないか。

プロジェクトごとに人が集まり
それが終わったら解散。
よって、そのプロジェクを始めるときにいかに周りの人を巻き込めるか。
こんな楽しいことあるから一緒にやってみない?という感じ。


[adchord]

社員数は0にしたい?

最近、経営者の人の話を聞いていると
社員の数は0にしていきたいという話が非常に多い。
やはり、社員を雇うことによるコストは非常に高い。
毎月の給料に加えて保険や様々な手当。
全て合わせると年間300万円近い費用がかかるという。

そうなった場合には
なおさら外部の人の方が使いやすくなる。
正社員でもないので手当は必要ないし
必要な時に必要な人数の必要なプロフェッショナル人材を集めることが出来るからだ。

今は経営者目線に立って、この話をしてみたが
従業員だと自分の身はどうなるのだろうか?
これまで労働の対価として支払われていた給料が突然払われなくなった時に
あなたはどうしますか?
これがこれからの働き方を語る上で欠かせない内容。

終身雇用なんてすでに崩壊していて
大手企業でさえ早期退職を募っているというニュースがある。
自分がいつそうなってもいいように
お金の入り口をたくさん持っておく必要がある。

会社員という定期的に給料をもらえる段階にいる人こそ
キャッシュポイントを増やす取り組みを始めるべき。
賢い人はすでに始めている。
あなたも乗り遅れ禁物ですよ。

[adchord]

自分のキャッシュポイントを増やすために必要なことは
すでに取り組んでいる人にやり方を聞くこと。
今取り組むべきことは何か、何から始めたらいいのか。
そこから勝負は始まっている。
不確実な未来に目を塞いでいる人も、それではもう手遅れだ。
特に行動力のある20代。
立ち上がらなければマズイ。
いつまでも上司の指示に従うだけ、
そんな人生から卒業し自分が主体的にお金を稼ぐという経験も必要だろう。

人口減少、少子高齢化が進むこれから
年金がいつになったらもらえるのか死ぬ間際まで働き続けなきゃいけないのか・・。
そう未来を悲観するばかりでは無くて
自分で自分が望むような未来を切り開こう。

今はまだ失敗できる年齢だしチャレンジしないと勿体無い。
飼い殺しになる前に新たなキャッシュポイントを持つ努力を始めてみよう!

【西川取材室】では
取材を通して個々が輝くためのヒントがたくさん詰まっています。

利用者の声です。

●塾の経営者
反響やサービスへの影響とは少し離れますが、今回インタビューをしていただいたことはわたし自身に対して一番影響が大きかったです。最初、インタビューをしていただけると決まったときは、「周りの方に『こせんだ』を知ってもらうチャンスだ!」と考えましたが、それは大きな誤りでした。このインタビューを受けて、わたし自身がより「こせんだ」という人物について知ることができました。通常、自分の思考や考えは全て自分自身を通してしか外に発信されないものです。しかし、他者(西川さん)というフィルターを通して発信された自分の考えを見ることで、より客観的に具体的に自分の内面を見られたと思います。現在、「こせんだ学習塾」の教育理念やサービスをまとめたパンフレットを作成中です。作成作業の際に、今回のインタビュー記事を何回も見直しています。パンフレットは、他者(お客さん)が見る物です。西川さんに書いていただいた記事が、お客さん目線(客観的目線)を考える上で大変参考になっております。ありがとうございました。
●北海道大学学生
インタビュー後は、ピーマン相談室の今後の展開について相談させていただいたのですが、親身に答えていただきました。
その後のメールのやりとりでも、ピーマン相談室の知名度向上のために「WEBサイトを作ったほうがいいのではないか」と提案頂き、どんなWEBサイトをつくろうかとワクワクしているところです。
道外にいる友達がLINEで記事のリンクを送ってきて、「相談したい」と連絡をくれました。
また記事が簡潔にまとまっているので、久しぶりに会った友達に、こんなことをしていると紹介するのにとても役立ちました。

こんな感じで
気軽にお話を聞かせて頂ければと思います。

●料金表

・【2万円】取材時間 1時間 記事 1枚(記事内に写真は貼り付けますが、別途撮影したお写真を会社や個人で使用する際には写真の買取となります。)

・【5万円】取材時間 2時間 記事 〈上・下〉2枚(撮影したお写真も好きなもの3枚プレゼント)

・【15万円】取材日数 2日間 記事 最大〈上・中・下〉3枚(写真全てプレゼント・西川の1時間無料コンサルティング付き)

サービスの種類も3パターン用意します。

詳しい説明はこちら。

申し込みはこちら

自分の履歴書を作るという名のもとに始めた【西川取材室】ですが
先日、取材させて頂いた「こせんだ学習塾を調べると・・・。」

 

こんな感じでGoogleに表示されるようになっていました。
半永久的にネットに自分の履歴書を残す。
検索してヒットしてくると
自分の半生や考え方などを広く伝えれる。
これからもサービスを普及していきます。

お問い合わせはこちらから

[adchord]

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP